初公開!教如上人御泊宿の節の証書(順勝寺)

お寺のがっこう2学期 の会場となる「順勝寺」。1587年 豊臣秀吉が九州に陣をかまえていたとき、教如上人が見舞いに行く途中当寺で一泊された節に残された「教如上人御泊宿の節の証書」が初公開されます!

順勝寺 〒723-0063 広島県三原市西町2-3-22

<公開日時>

4月1日(土)公開

4月2日(日)公開

4月3日(月)公開 

4月4日(火)公開

4月5日(水)公開

4月6日(木)公開

4月7日(金)公開

4月8日(土)休校日

4月9日(日)公開

これまで大切に保管されていた証書が初めて公開されます!

この機会に三原の順勝寺をぜひ訪れてみてください。

順勝寺(浄土真宗)

三原城築城に伴いこの地に移る。山門は三原城御作事奉行所門を移築(市重要文化財)、城門14のひとつといわれ、素朴な中に戦国の重厚さが感じられ、それと対照的に華麗なすばらしい中門が奥に建っています。なお、宝暦の頃、平賀晋民がこの寺で塾を開き、頼山陽の父、春水が3年間勉学をしたところでもあり、詩歌を多数残しています。

Pic up
最新情報

♥︎今後のみはらWEフェス開催情報 をLINEでチェック!

♥︎今後のみはらWEフェスボランティアス タッフ募集情報をLINEでチェック!

タグから検索